さよならを、君に。

黙って黙って 去りゆく背中を

ずっとずっと 見つめていた

 

懐かし懐かし その横顔を

ずっとずっと 見つめていた

             

 

遠くへ遠くへ 早く遠くへ

あぁ 終わりを迎える

 

ぼんやりぼんやり 滲む足元

あぁ 終わりを迎える

 

 

もう二度と 振り返らぬように

歩みを進めて

さよならを、君に。