海を

言葉の海を 泳いでみたい

50音が生み出す 言葉の海を

何にもなれる 50の音に

潜って泳いで 会いにゆく

 

あの小説の  ページの中に

うつくしい言葉たちが 紡がれていて

活きた文字で 刻まれていて

確かに息を しているさ

 

 

たくさんの言葉を覚えたよ

あなたにあげたいと思ってね

 

何から伝えよう

行きつく先は きっと

あのひとことだろう

 

言葉の海に潜った先で

見つけた言葉を届けに来たよ

波打ち際で 話そうと思う

さざなみの傍で聞いて欲しい

 

 

たくさんの詩が生まれたよ

覚えておきたいと思ってね

 

何からうたおう

 

行き着く先は きっと

あのワンシーンだろう

 

 

言葉の海を泳いだ先で

生まれた詩を届けに来たよ

夕暮れ時に 話そうと思う

夕日の傍で聴いて欲しい

 

 

心の海に触れた先で

掬った愛を届けに来たよ

月が笑う夜に話そうと思う

三日月の傍で聴いて欲しい

 

言葉の海を

 

心の海を

 

そしてあなたを

 

愛したこと。